大和郡山

【大和郡山市】あじさい寺と親しまれる「矢田寺」で夏の訪れを感じる

矢田寺

奈良であじさい寺として有名お寺といえば「矢田寺」です。あじさいの時期は観光客も多いですが、少し時期を外すとのんびりと散策することができます。

今回は花の見頃を過ぎた矢田寺の見どころをご紹介します。

近鉄奈良駅からは約40分

矢田寺の最寄り駅は近鉄郡山駅。近鉄奈良駅からの場合は、奈良線に乗り大和西大寺駅で橿原線に乗り換えます。20分ほど(乗り換え時間含む)で近鉄郡山駅に到着。

駅前(1番のりば)から、さらに奈良交通バス「矢田寺行き」に乗ること20分。

バス停

最寄りのバス停「矢田寺前」に到着です。周りの景色の穏やかさに心が澄み渡る気分。

本堂までの階段は247段!

正門

正門から見える階段にしばしクラっとします。ここは歩きやすい靴で訪れる必要がある場所です。

階段

まずはおびただしい数の階段を登り参拝します。花の見頃を過ぎた時期で人の気配も少ないので、山から伝わる荘厳な雰囲気をしっかり感じることができますよ。

本堂

手水場で手を清め気分さっぱりした後、本堂でお参りを。

境内にはたくさんのお地蔵さん

お地蔵様

境内にはいたるところにたくさんのお地蔵さんがおられます。

お地蔵さん

本堂のすぐ近くにおられたのが「味噌なめ地蔵」。なんともユニークなお名前ですよね。

その昔、自家製お味噌の出来が悪くなってしまったお家のお味噌を、こちらのお地蔵さんのお口に塗ったところたちまちに出来栄えがよくなったとか。

暮らしに密着したお寺であることがよくわかるエピソードですね。

見頃の時期とは違った素晴らしさのあるあじさい園

アジサイ園

矢田寺のあじさい園には 約60種、10,000株のあじさいが植わっているのだとか。訪れた日は夏の緑が濃く、湿度の高さも相まってむせ返るようでした。

ですが一歩足を踏み入れると自然豊かな空間。美しい蝶が自由に飛び、足元にはかわいいカナヘビが。この写真の中の緑の大半があじさいなんですよ。圧倒の10,000株。

あじさい

この日は来年に向けて花を切り上げたところでした。でも、こうやってめぐる季節ごとに手をかけ次の時期に備える…。こんなところもすてきだなと思うのです。

あじさい

園内には切り上げを免れたあじさいがぽつりぽつりとまるで宝探しのように咲いています。生命力を感じますね。

矢田寺のあじさいの見頃は6月初旬~7月初旬。以前シーズン中に訪れたときの見事なあじさいが咲いていた様子もご覧ください。

あじさい あじさい あじさい

あじさいの時期は観光客も多いのですが、この日のような静かな雰囲気とはまた違った素晴らしさがあります。

あじさいの季節に訪れるのもよし。それ以外の季節もまたよし。矢田寺でのんびりとした時間を過ごしませんか?

ABOUT ME
石川つむぎ
石川つむぎ
「知らなかったものに出会える」そんな旅が大好きです。景色、歴史、食べ物、言葉。そして自分の中の感性や感情。それらと出会えたときの気持ちを大切に文章に綴っていきたいなと思っています。みなさんもhave a nice trip!!