奈良市

【奈良市】築120年の町屋で遊べる「奈良町からくりおもちゃ館」

からくりおもちゃ館外観2

「奈良町からくりおもちゃ館」は、江戸時代の復元したからくりおもちゃで遊ぶことができる施設。さらに建物自体が築120年という伝統的な町屋で、町屋の雰囲気を楽しみながら過ごすことができます。

入場は無料!外も中も立派な町屋

からくりおもちゃ館外観

町屋の趣が美しく、街歩きを楽しむだけでも風情を感じることができる「ならまち」。その一画に、奈良町からくりおもちゃ館があります。奈良駅からは徒歩10~15分ほど。

からくりおもちゃ館外観

脇にある格子窓が美しい入口から早速中に入ってみると…

町屋造り

黒と白のコントラストが美しい立派な梁が!これぞ町屋の雰囲気です。

町屋造り

三和土で靴を脱いで上がると和室が何室か続いています。さすが昔ながらの町屋とあって中はとても広いです。

江戸時代も現代も変わらない遊び心に大人もワクワク

和室には昔ながらのおもちゃがズラリと並んでいて、どれも自由に手に取って動かすことができます。

江都二色

手作りの風合いで心温まるおもちゃの数々は、「江都二色(えどにしき)」という文献から再現されたおもちゃだそう。どれもこれも昔の人の知恵や工夫が感じられます。

江都二色

文献に載っているこのイラストを再現すると…こうなりました。

からくりおもちゃ

奈良町からくりおもちゃ館は、このように文献から形を掘り起こして遊び方を伝承し、スタッフの方々が遊び方をレクチャーしてくれます。

からくりおもちゃ

気になったのが相方の動き!「こんなに頑張らなくても」と思わず突っ込みたくなる態勢は実物を見るからこそですよね。

からくりおもちゃ

何とも言えない素朴なお顔立ちがキュートなおもちゃ!

からくりおもちゃ

こちらは陣取りをする「十六(じゅうろく)むさし」。今でいうボードゲームですね。江戸時代に流行ったようですが、今遊んでも十分おもしろかったです。

他の観光客と盛り上がることも!

思い思いのおもちゃを手にとって遊ぶことができますが、時間によっては昔から続く影絵遊びなど、その時間を共有しているほかの観光客たちと同じ遊びで盛り上がることも。

この辺りは外国から来られている観光客も多いですが、遊び心は万国共通。同じく盛り上がることができます。

中庭

おもちゃで遊ぶ手を止めてふと窓の外を眺めるとこの景色。この飾らない中庭がまた町屋の趣を表しています。

その奥には観光客用に美しく整備されたトイレも完備。街歩きを楽しむのがメインのならまち散策のトイレ休憩にもおすすめです。ぜひならまち散策と合わせてふらっとお立ち寄りください。

ABOUT ME
石川つむぎ
石川つむぎ
「知らなかったものに出会える」そんな旅が大好きです。景色、歴史、食べ物、言葉。そして自分の中の感性や感情。それらと出会えたときの気持ちを大切に文章に綴っていきたいなと思っています。みなさんもhave a nice trip!!